忍者ブログ
これまで読んだ本、新しく読んだ本の感想を適当に書いていきます。 ※あくまで個人の感想です!
プロフィール
HN : izumi
性別 : 女性
連絡先 : こちらからどうぞ
ブログ内検索
目次
50音順になってます

悪意
伊良部一郎シリーズ
噂の女
往復書簡
お江戸でござる
オリンピックの身代金
オレたちバブル入行組
折れた竜骨
顔 FACE
化学探偵Mr.キュリー
仮想儀礼
かばん屋の相続
機長、事件です!
Q&A
救命センター当直日誌
金融探偵

コモリと子守り
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
さまよう刃
事故―別冊黒い画集Ⅰ
死体置き場で夕食を
十角館の殺人
しまのないトラ
Sherlock: A Study in Pink
シャーロック・ホームズシリーズ
小公子セディ
小公女
真珠夫人
新世界より
ずっとあなたが好きでした
ストロボ
世界の終わり、あるいは始まり
ダウントン・アビーに於ける職業指南書
地球進化 46億年の物語
冷たい川が呼ぶ
天璋院篤姫
トッカン 特別国税徴収官
トッカン The 3rd おばけなんてないさ
トッカン vs勤労商工会
猫のなるほど不思議学
パーカー・パインの事件簿
初ものがたり
福家警部補の挨拶
ブードゥー・チャイルド
ホームズの伝記比較
ホームズ・パロディ(J・トムスン)
星新一のショートショート
「本が売れない」というけれど
ぼんくら
マスカレード・ホテル
マンガ版シャーロック・ホームズ
万能鑑定士Qの事件簿のシリーズ
「見たいテレビ」が今日もない
ミッキーマウスの憂鬱
密室殺人ゲーム王手飛車取り
密室の鍵貸します
みんないってしまう
モンスター
夜行観覧車
霊柩車No.4
ワイルド・スワン
[64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [57]  [58]  [56]  [55]  [54

トスカ枢機卿の変死体2/3

さて、前回の続きです。




オシェア神父とウィッフェン夫人が帰ってから少しして、マクドナルド警部の部下と思われる巡査が一般人の変装をして221Bに訪れ、自分と一緒に来るようにと二人に伝えた。

ホームズとワトスンと巡査は、外に泊めてあった馬車に乗り込み、スピタルフィールズに向かうよう、御者に指示を出した。

「おそらく死体が見つかったんだろう。
ひょっとしたら刑事事件に巻き込まれたのかも?殺人事件とか…」

スピタルフィールズは、ロンドンの、いわゆるスラム街と呼ばれる場所の側だった。
そこの廃工場と思われる場所に死体は横たわっており、検視官が検視をしている最中だが、マクドナルドの話によると、死体の特徴を見るに、どうやら失踪した枢機卿にほぼ間違いないようだ。
ポケットの中には、金の十字架と暗赤色の石がはめ込まれた金の指輪があった。
(↑どうもこの指輪が神父の象徴らしいです)

発見者は通りがかりの犬の散歩をしてた男で、検視官の見立てによると、死亡推定時刻は昨日の朝11時頃。
傷その他不審な点はないので、ひょっとしたら病死かもしれないとのこと。
そして持ち物の中には大量の紙幣があったことから、仮に殺人だったとしても、強盗目的ではないだろう。

奇妙なことに、死体の側には二本の平行するラインが見つかった。
これは手押し車の跡で、死体を手押し車に乗せてここまで運んできたというホームズの推理をうけて、警察関係者たちが、その跡を追いかけ始めた。

死体をよく観察すると、右袖部分に何か黄色い穀物がついている。
そして靴の裏にはドロも。手押し車で運んだなら、ドロは枢機卿が死んだ場所でついたはずだ!
ホームズはそれらを回収すると、マクドナルドに何か分かったら必ず報告するからと約束して、ワトスンと一緒に221Bに戻った。

その後ホームズは持ち帰った品物をもとに、数時間実験に没頭した。
ワトスンが気晴らしに外出して戻ると、ホームズは実験後に外出したらしく留守のようだ。
だが、1時間もしないうちに勢いよく戻ってきた。

「出かけるぞ、ワトスン!
質問は無用。もうすぐ全て明らかになるから!」

さて、ホームズの見つけた真相とは?


●ミステリでbodyと出てきたら大抵死体。この話でもやっぱりそうでした。日本語でボディと言ってもそういうイメージないんですけどねー。
●ホームズが馬車の中で「刑事事件かも」とか余計なこと言うから、つい「トスカ枢機卿殺人事件」とか名づけてしまって、後で訂正しました。
●上の翻訳では、死体の発見場所を廃工場と一言ですませちゃいましたが、本当はパーテルノステル・ヤードという名前が出てきました。パーテルノステルというのは、当時普及してたエレベーターの名称(ヤードは場所とか構内)。この時代エレベーターなんてあったの?と思ったら、1884年に開発されてたらしいです(wiki参照)。ホームズ物語にエレベーターは登場しないからちょっと意外ですね。ドイルさんは余り使用してなかったのかも?よく使ってたらトリックに登場させてたかもしれないですね。
●死体を発見する人は、今も昔も犬を散歩させてた人。一瞬刑事ドラマでの死体発見シーンが頭をよぎりましたw
●マクドナルドと一緒にいた検視官は、ホームズの大ファン!死体の調査中なのに、ホームズに会ったことを友達に自慢したい(゚∀゚)とか言ってるしwマクドナルドとワトスンは内心「Timing!(訳:空気読め!)」と思ってたに違いない!!
●褒められると調子に乗りがちなホームズですが、さすがにこの検視官はウザかったらしく、別れ際の握手は超形式的。この場面で使われたdismissiveは「拒否するような」とか「軽蔑的な」とかひどい言葉ばっかりwさすがに検視官がかわいそうになったので、「形式的に」と訳しました。
●穀物や土でいろいろ明らかにしたらしいホームズ、この時代、警察に科学捜査班とかなかったのかしら?まあ時代が時代だから仕方ないわね~とか思いがちですが、現代を舞台にしたシャーロックでも同じようなシーンがあり、レストレードに「ベーカー街のCSI」とか呼ばれてましたwいつの時代もシャーロック・ホームズはベーカー街のCSI~☆
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne