忍者ブログ
これまで読んだ本、新しく読んだ本の感想を適当に書いていきます。 ※あくまで個人の感想です!
プロフィール
HN : izumi
性別 : 女性
連絡先 : こちらからどうぞ
ブログ内検索
目次
50音順になってます

悪意
伊良部一郎シリーズ
噂の女
往復書簡
お江戸でござる
オリンピックの身代金
オレたちバブル入行組
折れた竜骨
顔 FACE
化学探偵Mr.キュリー
仮想儀礼
かばん屋の相続
機長、事件です!
Q&A
救命センター当直日誌
金融探偵

コモリと子守り
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
さまよう刃
事故―別冊黒い画集Ⅰ
死体置き場で夕食を
十角館の殺人
しまのないトラ
Sherlock: A Study in Pink
シャーロック・ホームズシリーズ
小公子セディ
小公女
真珠夫人
新世界より
ずっとあなたが好きでした
ストロボ
世界の終わり、あるいは始まり
ダウントン・アビーに於ける職業指南書
地球進化 46億年の物語
冷たい川が呼ぶ
天璋院篤姫
トッカン 特別国税徴収官
トッカン The 3rd おばけなんてないさ
トッカン vs勤労商工会
猫のなるほど不思議学
パーカー・パインの事件簿
初ものがたり
福家警部補の挨拶
ブードゥー・チャイルド
ホームズの伝記比較
ホームズ・パロディ(J・トムスン)
星新一のショートショート
「本が売れない」というけれど
ぼんくら
マスカレード・ホテル
マンガ版シャーロック・ホームズ
万能鑑定士Qの事件簿のシリーズ
「見たいテレビ」が今日もない
ミッキーマウスの憂鬱
密室殺人ゲーム王手飛車取り
密室の鍵貸します
みんないってしまう
モンスター
夜行観覧車
霊柩車No.4
ワイルド・スワン
[57]  [58]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48

マナーハウスの謎2/3

ちょっと間が空きましたが、前回の続き。




依頼人メートランドが帰ると、ホームズは話し始めた。
「おそらく彼の推察は当たっているだろう。背後で何かが進行中なんだ」
ワトスンはホームズが既に確信していることに驚く。
そもそも手紙をどうやってロンドンから投函したかも検討つかないのだ。
「そんなの、共犯者がいれば簡単だ。ぼくにもそういう部下がいるし」とホームズ。

ホームズはその後、手紙をポケットに入れると、急いで外出の準備をして、出かけていった。
ワトスンは、牧師館へ電報を送るためだろうと予想したが、実はもう一つ目的があった。
ディオゲネスクラブにいる彼の兄、マイクロフトに相談しに行ったのだ。
もっとも、ワトスンがそのことを知るのは、ずっと後になるのだが。

牧師館からの返信は、すぐに到着し、翌日にでもホルブルック館のグラフトン夫人に会えるよう手手配しておくとのことだった。
駅まで迎えに来たパジェット牧師は、初老で白髪の、研究者のような、非常に内気な男性で、馬車での道中、交わした言葉は、途中通りがかったホルブルック館について教えてくれただけだった。
牧師館に付くと、パジェット夫人と、グラフトン夫人が出迎えてくれた。

グラフトン夫人は分別のありそうな女性だが、ホームズに会うということで若干緊張しているようだ。
ホームズはそんな彼女をリラックスさせるように話しかけた。

「グラフトンさん、ここで話したことは決して口外しません。
我々の目的はメートランド氏の依頼に基づいて、レジナルド卿の健康を調査することです。
さて、ぼくが電報で指示したことをやってくれましたか?」

「はい、行いました。ホームズさん」と、グラフトン夫人は手紙の束を彼に渡した。
ホームズは手紙の消印やら中身やらをチェックすると、夫人に返した。
「同じ消印、同じ新聞の切り抜きを使っている。ぼくの理屈はこれで証明された」

そしてホームズは、グラフトン夫人にアダムズの身元保証人を尋ね、夫人はレジナルド卿の部屋にあった身元保証人からの手紙のあて先のメモを渡した。
アダムズの身元保証人は、ケルモア夫人とチャールズ・キャラウェイ准将だった。
二人は、アダムズについて、人柄も仕事ぶりも、絶賛している手紙を出していたのだ。

その他、グラフトン夫人は、アダムズについての個人的印象を述べた。
アダムズは45才くらいのイケメンで、女性の使用人にもモテているらしい。特徴としては、耳たぶが普通より小さいことくらいか。

ホームズは彼女の観察眼を称賛し、近いうちに館で会うときはお互い初対面でいきましょうと約束して解散した。

さて、いよいよ次回はアダムズと直接対決か!?


●アダムズの消印偽造の手口をあっさり見破るホームズ。自分もやってるならそりゃ分かるわなw
●この話でホームズはマイクロフトに相談に行きますが、マイクロフトに相談するほどの難解な事件には見えない気がするのは私だけか?
●ホームズは意外と田舎が好きで、パジェット牧師と馬車で牧師館に向かう途中も、何だか楽しそうw実際引退後はサセックスの田舎で悠々自適の老後を過ごしたし。一旦田舎に引っ込んだものの、田舎のつまらなさに嫌気がさしてカボチャに八つ当たりをして(byアクロイド殺し)、結局ロンドンに戻ってきたポワロとは対称的~。
●身元保証人は英語でreferee。レフェリーにそんな意味もあるなんて知らなかったです。普通に調べると審判員。その他仲裁人とか、調停者とか…。何故か相撲の行司も出てきましたw
●グラフトンさん、レジナルド卿にバレないように手紙を持ち出したり、アダムズの紹介者を調べたりと、かなりやり手。主人だけでなく女性使用人まで懐柔したアダムズも、この夫人だけは懐柔出来なかったのねぇ~。そこがアダムズの敗因かな。
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne