忍者ブログ
これまで読んだ本、新しく読んだ本の感想を適当に書いていきます。 ※あくまで個人の感想です!
プロフィール
HN : izumi
性別 : 女性
連絡先 : こちらからどうぞ
ブログ内検索
目次
50音順になってます

悪意
伊良部一郎シリーズ
噂の女
往復書簡
お江戸でござる
オリンピックの身代金
オレたちバブル入行組
折れた竜骨
顔 FACE
化学探偵Mr.キュリー
仮想儀礼
かばん屋の相続
機長、事件です!
Q&A
救命センター当直日誌
金融探偵

コモリと子守り
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
さまよう刃
事故―別冊黒い画集Ⅰ
死体置き場で夕食を
十角館の殺人
しまのないトラ
Sherlock: A Study in Pink
シャーロック・ホームズシリーズ
小公子セディ
小公女
真珠夫人
新世界より
ずっとあなたが好きでした
ストロボ
世界の終わり、あるいは始まり
ダウントン・アビーに於ける職業指南書
地球進化 46億年の物語
冷たい川が呼ぶ
天璋院篤姫
トッカン 特別国税徴収官
トッカン The 3rd おばけなんてないさ
トッカン vs勤労商工会
猫のなるほど不思議学
パーカー・パインの事件簿
初ものがたり
福家警部補の挨拶
ブードゥー・チャイルド
ホームズの伝記比較
ホームズ・パロディ(J・トムスン)
星新一のショートショート
「本が売れない」というけれど
ぼんくら
マスカレード・ホテル
マンガ版シャーロック・ホームズ
万能鑑定士Qの事件簿のシリーズ
「見たいテレビ」が今日もない
ミッキーマウスの憂鬱
密室殺人ゲーム王手飛車取り
密室の鍵貸します
みんないってしまう
モンスター
夜行観覧車
霊柩車No.4
ワイルド・スワン
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13

コモリと子守り



歌野さんの去年発売された本で、図書館で見つけた時「あれ?これは読んだことないな」ということで、借りてみました。
読み始めてしばらく気づかなかったのですが、これ、舞田ひとみのシリーズだったんですね~。
「舞田ひとみ11歳、ダンスときどき探偵」→「舞田ひとみ14歳、放課後ときどき探偵」に続く、第3段。
プロローグの終わりで彼女の名前が出てきて初めて気づいた。というか、主人公の馬場由宇くんは第1作目にも出てきていたのに全然気づかなかった私って一体…。
(今度「ダンスときどき探偵」と「放課後ときどき探偵」を読み直そうと思いました)

というか、タイトルそろえて欲しかったですよ~。「舞田ひとみ17才、子守りときどき探偵」とかさ。


今回の話は、ひとみちゃんが17才。確か14才の時はまだ父子家庭だったはずなのに、彼女の父はその後18才年下の女性と再婚して子供まで作ってるし!
そしてひとみちゃんの同級生、由宇くんの方は、第1作目の事件がきっかけで家庭は崩壊、兄はやくざ一歩手前みたいな状態になり、由宇くんは17才で高校中退後、引きこもり中。

そんな状態の由宇くんが、窓から見かけたのは、近所のアパートの一室で行われている児童虐待
通報しようかどうしようか迷っているうちに真夏になり、ある時パチンコ屋の駐車場で、例の虐待中の子供(2才♀)が車の中に放置されてて、今正に熱射病で死にかけているところを発見。
偶然車のカギが空いてたことから、子供を家に連れ帰ってしまいます。
で、ちょうど父と義母の間に生まれた子供(こっちも二才位)の世話に追われているひとみちゃんの力を借りて、子供を助けようとしたら、思わぬ事態に!

最初は短編かと思いましたが、実は短編ではなく、長編の一部だったことが後で分かります。
由宇くんが連れ帰った時に、「やらなかった行為」が、のちのち大きな複線になるなんて!
そうそう、あれさえ確認しておけば、後の事件は起こらなかったのよねぇ~。

そして由宇くんは自分が虐待をもっと早く通報していれば…と最後に自分を責めますが、大人だってそう簡単に通報出来ないのに、17才では無理だと思う…。
世間でニュースになる虐待死はこうして起こるんだなぁと実感させられました。


でもまあ、話自体は勢いがあって面白かったです。歌野さんらしい仕掛けも効いてたし。

が、いろいろ疑問も残ります。
まず携帯電話。メールや通話の発信元(発信された場所)って、どこの基地局を経由しているかで分かるんじゃなかったかしら?
ドラマ相棒シーズン4「黒衣の花嫁」で、それが犯行の証拠になった記憶があるんだけど…。
そしてひとみちゃんに指摘されるまでもなく、私も彼らが怪しいと思ってたしww
あんなに警察の人が大勢関わってて、誰一人気づかなかったって、ヤバくないっすか?w
(でもスマホの着信音があんな風に使えるなんて、斬新だ!)

あと歌野さんって、誘拐もの好きですねぇ~ホント。
「さらわれたい女」や「ガラス張りの誘拐」、「世界の終わり、あるいは始まり」だって事件そのものは誘拐だったし。


個人的には最後、由宇くんのお兄さんのことが、ちょっと解決に向かいそうでホッ…。
お母さんが何と言って説得したのか分かりませんが、次回の馬場家は少しはまともになってたらいいなぁ。
というか、次回作はひとみちゃん何才なんだろう~?
3才刻みで話が進んでいるから、普通に考えたら20才かな?
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne