忍者ブログ
これまで読んだ本、新しく読んだ本の感想を適当に書いていきます。 ※あくまで個人の感想です!
プロフィール
HN : izumi
性別 : 女性
連絡先 : こちらからどうぞ
ブログ内検索
目次
50音順になってます

悪意
伊良部一郎シリーズ
噂の女
往復書簡
お江戸でござる
オリンピックの身代金
オレたちバブル入行組
折れた竜骨
顔 FACE
化学探偵Mr.キュリー
仮想儀礼
かばん屋の相続
機長、事件です!
Q&A
救命センター当直日誌
金融探偵

コモリと子守り
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
さまよう刃
事故―別冊黒い画集Ⅰ
死体置き場で夕食を
十角館の殺人
しまのないトラ
Sherlock: A Study in Pink
シャーロック・ホームズシリーズ
小公子セディ
小公女
真珠夫人
新世界より
ずっとあなたが好きでした
ストロボ
世界の終わり、あるいは始まり
ダウントン・アビーに於ける職業指南書
地球進化 46億年の物語
冷たい川が呼ぶ
天璋院篤姫
トッカン 特別国税徴収官
トッカン The 3rd おばけなんてないさ
トッカン vs勤労商工会
猫のなるほど不思議学
パーカー・パインの事件簿
初ものがたり
福家警部補の挨拶
ブードゥー・チャイルド
ホームズの伝記比較
ホームズ・パロディ(J・トムスン)
星新一のショートショート
「本が売れない」というけれど
ぼんくら
マスカレード・ホテル
マンガ版シャーロック・ホームズ
万能鑑定士Qの事件簿のシリーズ
「見たいテレビ」が今日もない
ミッキーマウスの憂鬱
密室殺人ゲーム王手飛車取り
密室の鍵貸します
みんないってしまう
モンスター
夜行観覧車
霊柩車No.4
ワイルド・スワン
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19

化学探偵Mr.キュリー



ヒット商品が一つ出ると、類似商品が出てくるというのは、非常によくあることなのですが、東野さんの「探偵ガリレオ」シリーズがヒットしドラマ化&映画化したら、今度は「化学探偵Mr.キュリー」ときたか!

…というのが、本屋でこの本を見た時の感想ですw
ガリレオ先生こと湯川先生が物理学の准教授で、Mrキュリーこと沖野先生は理学部の准教授…。
もう読まなくても内容が想像出来るww
むしろ、逆にネタとして是非読みたいですが、それだけのために新刊購入はなぁ~…と思ったら、数ヵ月後に図書館で発見。数人待ちの予約状況だったので、予約して借りてみました。

読む前の予想通り、いろんな意味でガリレオ先生と被ってますねw
沖野先生のキャラとか設定とか…。唯一違うのが相棒役かな?
ガリレオ先生の場合は、事件を持ちこむのは刑事さんですが、こちらは大学事務局の事務員、庶務課の新人七瀬舞衣。
大学内で奇妙な事件が起きるたびに、モラル向上委員とやらに(勝手に)任命された沖野先生にアドバイス…というか事件解決をしてもらう舞衣。

雰囲気としては、ドラマ「ガリレオ」の第一シーズン(2007年放送)に近いような…。
七瀬舞衣が、だんだん(今よりは少し若い)柴咲コウでイメージが浮かんできたのは私だけなのかw

小説自体は、全5話の短編集形式で、読み易いです。
化学探偵というだけあって、全部の話に化学絡みの話が出てきますが、さほど専門的でもなく、超文系の私でも普通に読めました。
逆に言うと、化学の専門的なトリックを期待している人は止めておいた方がいいかも?
多分そういうジャンルじゃないですw

ワトスン役の舞衣が非常に明るいキャラで、沖野先生とのやり取りも漫才のようで楽しいのですが、一方話のオチは若干ほろ苦いです。
最初のとっかかりが軽く、大したことない事件のようで、解決してみれば、結構大きな犯罪が絡んでいたりとか…。


しかしこのシリーズも、続編が出たら、あの二人の恋愛話が出たりするんですかねぇ~。
既に今回の最後の話で、そのフラグが立っているし…。

というか、一番の心配は、今年(2013年)の7月に発売されたばかりなのに、10月の段階で予約待ちがたった3人というこの状況!
まず続編が出るのかどうかが、気になります。

…って、買う予定がない私の言うセリフではないのですが(爆)。
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne