忍者ブログ
これまで読んだ本、新しく読んだ本の感想を適当に書いていきます。 ※あくまで個人の感想です!
プロフィール
HN : izumi
性別 : 女性
連絡先 : こちらからどうぞ
ブログ内検索
目次
50音順になってます

悪意
伊良部一郎シリーズ
噂の女
往復書簡
お江戸でござる
オリンピックの身代金
オレたちバブル入行組
折れた竜骨
顔 FACE
化学探偵Mr.キュリー
仮想儀礼
かばん屋の相続
機長、事件です!
Q&A
救命センター当直日誌
金融探偵

コモリと子守り
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
さまよう刃
事故―別冊黒い画集Ⅰ
死体置き場で夕食を
十角館の殺人
しまのないトラ
Sherlock: A Study in Pink
シャーロック・ホームズシリーズ
小公子セディ
小公女
真珠夫人
新世界より
ずっとあなたが好きでした
ストロボ
世界の終わり、あるいは始まり
ダウントン・アビーに於ける職業指南書
地球進化 46億年の物語
冷たい川が呼ぶ
天璋院篤姫
トッカン 特別国税徴収官
トッカン The 3rd おばけなんてないさ
トッカン vs勤労商工会
猫のなるほど不思議学
パーカー・パインの事件簿
初ものがたり
福家警部補の挨拶
ブードゥー・チャイルド
ホームズの伝記比較
ホームズ・パロディ(J・トムスン)
星新一のショートショート
「本が売れない」というけれど
ぼんくら
マスカレード・ホテル
マンガ版シャーロック・ホームズ
万能鑑定士Qの事件簿のシリーズ
「見たいテレビ」が今日もない
ミッキーマウスの憂鬱
密室殺人ゲーム王手飛車取り
密室の鍵貸します
みんないってしまう
モンスター
夜行観覧車
霊柩車No.4
ワイルド・スワン
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40

十角館の殺人



学生の頃、友人から「何だかものすごいミステリー作家がデビューしたらしいよ。読んでみたけどめちゃくちゃ面白かった!」と言われて、つい購入したのがこの「十角館の殺人」。
今や本格ミステリー作家の大御所みたいになっている綾辻行人さんのデビュー作です。

読んでみて、何がびっくりって犯人が判明する瞬間の描写!
あんな些細な一言で、「えええー!」っと驚愕することは、そうそうないと思います。


話自体は、九州にある孤島「角島(つのしま)」が舞台。
ここに一軒だけ建っている十角館という建物に、某大学の推理研究会のメンバーが合宿に来るわけですが、ミステリーのお約束通り、メンバーが一人、また一人と殺されていきます。
犯人はこの館の設計者中村青司なのか?それとも…!?

メンバーは、それぞれ有名な探偵のあだ名を持っていて、作中(角島のシーン)では基本的にそのあだ名で呼ばれます。
この本を始めて読んだ20数年前は、「そんなあだ名で呼び合うグループなんてあるか」などと思ったものですが、インターネットが登場して以来、ハンドルネームも登場して、オフ会ではハンドルネームを使用するのがさして珍しくない状況に…。
むしろ現在読んだ方が、この設定は違和感がないんだろうなーと思いました。

この作品で登場する探偵島田潔と、その助手江南孝明は、後の館シリーズと呼ばれる「○○館の殺人」に出てくるシリーズキャラになります。
二人の出会いという意味でも、この先のシリーズを読むなら、十角館は読んでおいた方がいいかも?

ちなみに私のオススメ館シリーズは、この十角館と時計館かなー。
時計館の殺人はそのうちレビューを書く予定です。


そういえばこのレビューを書くために、本を見直したら、この話の原案は、綾辻さんが22才の時に書いたんだそうですね…。
22才でこんなトリックを思いつくなんて、すごすぎる~!
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne