忍者ブログ
これまで読んだ本、新しく読んだ本の感想を適当に書いていきます。 ※あくまで個人の感想です!
プロフィール
HN : izumi
性別 : 女性
連絡先 : こちらからどうぞ
ブログ内検索
目次
50音順になってます

悪意
伊良部一郎シリーズ
噂の女
往復書簡
お江戸でござる
オリンピックの身代金
オレたちバブル入行組
折れた竜骨
顔 FACE
化学探偵Mr.キュリー
仮想儀礼
かばん屋の相続
機長、事件です!
Q&A
救命センター当直日誌
金融探偵

コモリと子守り
櫻子さんの足下には死体が埋まっている
さまよう刃
事故―別冊黒い画集Ⅰ
死体置き場で夕食を
十角館の殺人
しまのないトラ
Sherlock: A Study in Pink
シャーロック・ホームズシリーズ
シャーロック・ホームズ秘宝の研究
小公子セディ
小公女
真珠夫人
新世界より
ずっとあなたが好きでした
ストロボ
世界の終わり、あるいは始まり
ダウントン・アビーに於ける職業指南書
武田信玄(あかね文庫版)
地球進化 46億年の物語
冷たい川が呼ぶ
天璋院篤姫
トッカン 特別国税徴収官
トッカン The 3rd おばけなんてないさ
トッカン vs勤労商工会
猫のなるほど不思議学
パーカー・パインの事件簿
初ものがたり
福家警部補の挨拶
ブードゥー・チャイルド
ホームズの伝記比較
ホームズ・パロディ(J・トムスン)
星新一のショートショート
「本が売れない」というけれど
ぼんくら
マスカレード・ホテル
マンガ版シャーロック・ホームズ
万能鑑定士Qの事件簿のシリーズ
「見たいテレビ」が今日もない
ミッキーマウスの憂鬱
密室殺人ゲーム王手飛車取り
密室の鍵貸します
みんないってしまう
モンスター
夜行観覧車
ラプラスの魔女
霊柩車No.4
ワイルド・スワン
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38

マンガ版シャーロック・ホームズ



私がよく通う職場近くの図書館には、コミックもちらほら置いてあります。
軽く暇つぶししたい時は、ヒカルの碁とかパラパラ読むわけですが、ふと棚を見るとマンガ版シャーロック・ホームズというものが…。

最近やたらホームズに縁があるとはいえ、マンガ版。しかも絵が古っ!
どう見ても昭和のマンガだろこれ(*≧∀≦)
※発売年は1996年なので実は平成でしたw

まー、子供が最初に読むならこういうのもいいんじゃね?と余り考えずにページをめくってみたら、これがただのコミカライズでなくてびっくり!
本の最初と最後の解説も子供向けとは思えないくらいしっかりしてるし、何より、ちょいちょい挿入されているオリジナルエピソードがとてもいい感じ♪
さすが石ノ森章太郎監修!

例えば青いガーネット
原作では、ホームズが真犯人を温情で見逃してやるだけでしたが、このマンガでは、その後、警察から証拠不十分で釈放された配管工のホーナーを、「部屋の配管がおかしい」とホームズが221Bに呼んで修理を依頼するシーンが…!?
もちろん配管がおかしいというのはホームズのウソ。
ホーナーは一通り配管を点検して、「どこも悪くないですよ」と帰ろうとするのですが、そこでホームズが(結構いい金額の)お金を、代金としてホーナーに渡します。
「見ただけなのに、これでは多すぎです」と辞退するホーナーに対して「そのお金でクリスマスをやり直してくれ」と告げるホームズ…。
あれ?青いガーネットってそんなイイ話だったっけ!?・゚・(つД`)・゚・
何というほほえましいエピソード!!
配管工ホーナーは、原作では名前しか登場しなくて、そういえば配管工って職業だったよね…というくらいの印象しかなかったのですが、その設定をこんな風にアレンジしたなんて素晴らしい!

それから唇のねじれた男では、謎の浮浪者ヒュー・ブーンという男が出てくるのですが、彼は浮浪者とは思えないくらいの切れ者。
原作ではホームズが「何度か彼には注目したことがある」と語るだけだったのですが、マンガでは、ヒュー・ブーンとホームズのやり取りをしっかりと再現。
いきなりブーンの元を訪れ「ぼくの仕事を当ててみろ」と言うホームズに対して、「それはあんたの仕事だろ、ホームズさん」なんて返すブーン。
しかも「なぜぼくがホームズだと分かった?」という問いに、「イギリスの紳士は普通紅茶をたしなむが、あんたからは微かにコーヒーの香りが…」などと、ホームズを目の前に、本人顔負けの推理を披露!これは原作にあっても違和感のないエピソードだと思いますよ。

というか、このエピソードを原作で読んでみたいと思ったら、原作には入ってなくて、がっかりされる可能性もあったりしてww


そうそう、それから作品の解説もなかなか秀逸。
赤髪連合にて、犯人たちがわずかな出費を惜しんで、赤髪連合を解散させなかったら、ウィルソン氏はホームズに相談にも行かず、犯行は成功していたかもしれない…なんて意見は、まったくもってその通りすぎて爆笑www


とにかくこのシリーズ、子供向けと侮らずに読んでみることをオススメします。
原作を熟知している人も、読むと新たなエピソードにニヤリとなります。

そんな私は、このシリーズちょっと欲しい…とか思ったけど、さすがにハードカバー10冊はなぁ…置き場所もないし。
PR


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne